ガラナ(ガラナエキス)

   2016/02/19

スポンサードリンク

ガラナの効果・働き

集中力の向上。

疲労回復。

むくみ予防。

運動能力の向上。

アルツハイマー病の予防。

ガラナは、ブラジル・アマゾン原産のムクロジ科ガラナ属のつる植物です。ガラナエキスは、ガラナの種子を加工して抽出されます。ガラナ種子には、コーヒーの約3倍のカフェインやタンニンが含まれ(直径約8mm中)、アルコール抽出したエキスには、滋養強壮・疲労回復・鎮痛・解熱などの効果があるとされています。日本では、サプリメントをはじめ、ガラナ飲料やガム、タブレットなど様々な製品に使用されています。

ガラナが及ぼす効果は、主にはそれに含まれる豊富なカフェインによるものです。コーヒーや緑茶のカフェインと違い、ガラナのカフェインはゆっくりと時間をかけ吸収されます。そのため、カフェイン中毒の危険性が少ないと言われています。しかし、ガラナのカフェイン含有量は多いですので、過剰摂取による副作用には気を付けなければいけません(不眠・不安・心拍数の増加等)。また、妊娠中の方は摂取を控えなければならない成分です。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。