モンスターエナジーM3

   2016/02/19

モンスターエナジーM3のイメージ画像

1本(150ml)当たりの成分

エネルギーたんぱく質脂質糖質(炭水化物)
66kal1.2g0g16g
ナトリウムビタミンB2ナイアシンビタミンB6
95mg0.1-3.3mg31mg3.1mg
L-アルギニンリボース(D-リボース)高麗人参L-カルニチン
450mg444mg300mg109mg
カフェイン---
140mg---

スポンサードリンク

モンスターエナジーを凝縮

小さな体の力持ちMONSTER ENERGY M3。

モンスターエナジーM3は容量は150mlとモンスターエナジー(355ml)の半分以下ですが、ビタミン類などのエナジー成分はそのままか、それ以上になっています。約2.5倍に濃縮されたM3は、通常モンスターエナジーとは違ったシーンでの活躍が望めそうです。

モンスターエナジーM3の最大の魅力は、150mlというちょうど良い内容量。スタンダードモンスターエナジーはグイッと一飲みといかないのに対し、M3は朝のワンショット、気合注入の一気飲みに最適な内容量となっています。でも、炭酸は入っていますので、そこはご注意を。また、エナジー成分はそのままなのに、1本あたりの糖質が約1/3なので、糖質が気になる方・1日数本飲む方には、通常モンスターよりM3の方が良いかと思います。

モンスターエナジーM3の画像

味と容量のバランスが良い。

スタンダードモンスターエナジーと比べると、M3の方が飲みやすいフレーバーになっています。少ない容量でも満足する甘さと濃さ、グイッと飲み干すのにちょうどよい上品な炭酸、そして、通常モンスターより酸味があります。このフレーバーにより、少ない容量でもしっかりエナジー効果を体感できるつくりになっています。「モンスターエナジーは量が多すぎる!!」という女性にもオススメのエナジードリンクです。

原材料名:砂糖類(砂糖、ぶどう糖)、高麗人参根エキス、L-カルニチン、L-酒石酸塩、塩化ナトリウム、ガラナ種子エキス、クエン酸、香料、クエン酸Na、甘味料(D-リボース、スクラロース)、L-アルギニン、保存料(安息香酸)、カフェイン、ナイアシン、着色料(アントシアニン)、イノシトール、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB12

アサヒ モンスターエナジー M3 ワンウェイびん150ml×24本

新品価格
¥4,012から
(2015/3/30 18:38時点)

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。