モンスターエナジー アブソリュートゼロ

   2016/02/20

NoImage

最近は、通常のモンスターエナジー、モンスターエナジーM3、モンスターエナジーアブソリュートゼロ(Absolutely Zero)の3種類がコンビニに置いてある定番のモンスターエナジーシリーズのような気がします。今回は、定番のモンスターシリーズから「カロリー・シュガーがゼロ」版のモンスターエナジー アブソリュートゼロをレビューします。

1本(355ml)当たりの成分

エネルギーたんぱく質脂質糖質(炭水化物)
0kal0g0g3.5g
ナトリウムビタミンB2ナイアシンビタミンB6
135mg2.5mg30mg2.8mg
ビタミンB12糖類アルギニン高麗人参
3~25μg0g444mg302mg
L-カルニチンカフェイン--
103mg142mg--

完全無欠のゼロカロリー・ゼロシュガー。やっぱりモンスターエナジーはすげぇ!!

ゼロカロリー+無糖飲料はここまで来た

モンスターエナジーのゼロカロリー・ゼロシュガー版。ゼロカロリー物はだいたい不味い、通常版の劣化版というイメージがありますが、このアブソリュートゼロはそんなことありません。エナ通は通常版より好きです。パッケージには

MONSTERのMを名乗る、ゼロカロリー、ゼロシュガードリンクへの道のりは険しかった。エナジーブレンドの改良、斬新な甘さ、何百回ものフレーバーテストを繰り返し、ついにMONSTERが求めていた味わいが完成した…

とあります。 ちょっと仰々しいですが、嘘ではないなと思う完成度です。 味も香りも炭酸強度も、これはこれで“アリ”です。

アブソリュートゼロの中身

モンスターシリーズについて、ひとつ気にかかるのは、中身の色です。通常モンスターエナジーは「緑」、アブソリュートゼロは「水色」であって欲しかったという願望があったので、中身を見た時のちょっとしたガッカリ感は否めませんでした。

その分、モンスターカオスをコップにあけた時は、テンションがあがったのなんの。

モンスターカオスのレビューはコチラ

カロリー・糖分が気になる人にはもってこい。

ゼロカロリー・無糖ということで、食事中やダイエット中の方など、カロリー・糖分が気になる方へピッタリのエナジードリンクです。そして何より、ボリュームや味のパンチはそのままというところが最高です(炭酸と甘さは少しひかえめ??)。

モンスターシリーズは、ぬるくなっても美味しく飲めるので、 ストローなんか挿してゆっくり飲むのもありかと思います。 ということで、女性にもおすすめです!

原材料名:高麗人参エキス、L-カルニチン、L-酒石酸塩、塩化ナトリウム、ガラナ種子エキス、クエン酸、香料、クエン酸Na、L-アルギニン、保存料(安息香酸)、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、カフェイン、ナイアシン、着色料(アントシアニン)、イノシトール、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB12

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。