モンスターカオス MONSTER KHAOS

   2016/02/19

モンスターカオスのイメージ画像

1本(355ml)当たりの成分

エナルギーたんぱく質脂質糖質(炭水化物)
110kal1.8g0g25g
ナトリウムビタミンB2ナイアシンビタミンB6
0mg25mg30mg2.9mg
ビタミンB12L-アルギニンD-リボース高麗人参
3.6-21μg444mg444mg298mg
L-カルニチンカフェイン--
10mg142mg--

スポンサードリンク

驚異の果汁50%のエナジードリンク

モンスターエナジーより販売されているモンスターカオス。モンスターのプロアスリートの声から開発されたモンスターカオスは、モンスターと果汁をブレンドした新感覚エナジードリンク!!

ケミカルなイメージのエナジードリンクに果汁??世の中には、フルーツの味を謳いながら、「果汁0%」という飲料製品がありますが、モンスターカオスは果たして。。。。

エナジードリンクの考え方が変わる。

カオス = 混沌

まさに商品名通りの味・成分です。カフェインアルギニンなどのエナジー成分はそのままにまさかの果樹50%です。気になる果汁の内容ですが、「りんご」「オレンジ」「もも」「パインアップル」「ぶどう」となっています。味は全ての果実の味がする気もするし、どの果実の味もしない気もします。そして、奥に潜むエナジー感・ケミカル感。

本当にカオスな味です。果汁50%でも、少しだけ炭酸が入っているので、モンスターエナジーの爽快感は引き継がれていると思います。

モンスターシリーズは、本当にハズレ無しだと思います。そして、モンスターカオスに限らず、モンスターシリーズで一番好きなところは、その量です。特に男性はそう感じている人もいるかと思いますが、190ml缶(缶コーヒーサイズ)は量が少ない!!モンスターカオスも、モンスターシリーズの355mlだからこそ、果汁が全開でも満足のいく1本になったのだと思います。

モンスターカオスの中身

名前とは裏腹に飲みやすいエナジードリンク。

モンスターカオスは「炭酸ガス入り」とは書いてありますが、炭酸飲料ではないので、ほとんどシュワシュワしません。炭酸が苦手な方や、お腹いっぱいで炭酸しんどいって方にオススメなエナドリです。それに基本的にはミックスジュースのような果汁の味なので、エナジードリンクの薬っぽさが苦手な方も飲みやすいです。

モンスターのプロアスリートの声を元に開発したそうなので、スポーツしながらでもどんどん飲めるエナジードリンクなのではないでしょうか。確かに、運動するのに強炭酸飲み続けるのは辛いよね。。。

モンスターカオスの成分

原材料名:果実(りんご、オレンジ、もも、パインアップル、ぶどう)、ぶどう糖、高麗人参根エキス、L-カルニチン、L-酒石酸塩、塩化ナトリウム、ガラナ種子エキス、香料、クエン酸、炭酸ガス、甘味料(D-リボース、スクラロース)、L-アルギニン、カフェイン、着色料(β-カロチン、アントシアニン)、イノシトール、ナイアシン、ビタミンB6、ビタミンB2、保存料(安息香酸Na)、ビタミンB12

モンスター カオス 355ml×24本

新品価格
¥4,163から
(2015/4/6 14:32時点)

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。