ナイアシン

   2016/02/19

スポンサードリンク

ナイアシンの効果・働き

糖質・脂質からのエネルギー生産を助ける。

皮膚や粘膜の健康維持を助ける働き。

二日酔いを防ぐ効果。

血行促進。

ナイアシンは、糖質・脂質・タンパク質からエネルギー生産をする酵素を助ける補酵素です。皮膚や粘膜の健康維持を助けるので、肌荒れ・口内炎の予防にも効果的です。

また、ナイアシンはアルコールの分解に密接に関わります。アルコールを分解する度にナイアシンは消費されますでの、お酒を多く飲んだら、その分ナイアシンも必要になります。肝臓への負担を減らし・二日酔いを予防するためには、必須の栄養素です。

ナイアシンには毛細血管を広げる作用があり、血行を促進させます。冷えや肩こり・頭痛の改善なども期待できます。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

PREV:
葉酸
NEXT:
たんぱく質