オルガニック【ORGANIQ】

   2016/02/19

オルガニックのイメージ画像

オルガニックの公式な情報をお求めの方はこちら|ORGANIQ-オルガニック公式サイト

1本当たり(269ml)の成分

エネルギーたんぱく質脂質糖質(炭水化物)
126kal0g0g31g
ナトリウムビタミンC
6.4mg53mg

スポンサードリンク

100%ナチュラル系エナジードリンク。その味や成分の感想。

「アクティブに生活したいけど、エナジードリンクはケミカルで、身体に悪そうだから嫌」とおっしゃるお嬢さん。そんな我がままに応えるべく(?)、自然由来原料から作られたブラジル生まれたの超ナチュラル&オーガニックエナジードリンクをご紹介いたします。

「オーガニックって言っても、味やら中身はいつもの感じでは?」と思っていましたが、ナメてました。想像を遥かに超えるナチュラル&オーガニック度でした。

化学成分不使用。自然由来原料。

オルガニックの最も驚くべき特徴は、徹底してケミカル成分を使っていないところ。「合成着色料・保存料ゼロ」は、キーバ(Kiiva)エナジードリンクでもそうでしたが、原材料名を見ると、そのナチュラル度が一目瞭然です。

原材料名:ショ糖、アサイエキスガラナエキスマテ茶エキスビタミンCクエン酸、二酸化炭素

驚きです。香料が入っていないエナジードリンクを初めて見ました。主要な成分は下記のようです。

ショ糖
サトウキビやサトウダイコンから抽出される甘味料。
アサイエキス
ブラジル・アマゾン原産のフルーツ。強い抗酸化作用を持つ。
ガラナエキス
ブラジル・アマゾン原産の植物。豊富な天然カフェインを含む。
マテ茶エキス
南米原産のお茶っ葉。ビタミン・ミネラルが豊富で、「飲むサラダ」とも。

本当に化学成分ゼロですね。しかし、それで「本当にエナジードリンクなのか?」と疑問に思ったお嬢さん。オルガニックのすごいところはそこなんです。

オーガニックなのに、カフェインやらビタミンやら、ちゃんとエナジーしている。

「オーガニック・ナチュラル」と「エナジードリンク」って対義語かってくらいに別物なイメージですが、ORGANIQのすごいところは、自然由来原料からちゃんとエナジードリンクに仕上げているところ。まず、エナジードリンク代名詞「カフェイン」はガラナエキスから、ビタミンB類アサイーマテ茶からといった具合に、主要エナジー成分をちゃんと押さえています。

ただ、その各成分の量が書いていないのは、少し残念なところです。せめて、カフェイン量くらいは知りたいですね。

オルガニックのパッケージ

予想外すぎる中身、そして意外とハマる味

「エナジードリンク=黄色の炭酸」と勝手な偏見が芽生えつつあった昨今。オルガニックは中身の見た目までナチュラルでした。なんてたって合成着色料ゼロですから!

さらに味はというと。。。初体験過ぎる味で、最初は何の味かまったく分かりませんでした。何度か飲むうちにピーン!!!!と来ました。

お茶の味だ!!!!

。。。。当然です。マテ茶入ってますから。。。

薄いマテ茶に土と砂糖を少し混ぜて、炭酸にしたような味です。この説明だけだと不味そうですが、クセになる味なんですね。「おぉ~、大地のエナルギーが身体にしみわたっていくぜぇ~」って勝手に想像して飲めば、その美味さは倍増です。

オルガニックの中身

意外と手に入りやすい、けど価格が高い

私はナチュラルローソンで購入しましたが、その他コンビニ・百貨店・WEBストアでの購入が可能のようです。キワモノとして販売期間が短いエナジードリンクが多々ありますが、オルガニックは商品としてのオリジナリティが高く、ナチュラル系需要もありそうなので、ロングラン商品になって、販売店も増えてくるのではと予想してます。

販売店についてはこちらをご参照Product – TSUKURU株式会社

味や中身、成分も申し分ないオルガニックですが、唯一と言っていい欠点は、他のエナジードリンクに比べて価格が高いこと。1本(269ml)税別333円と、エナジードリンク界でもかなり高い価格です。

しかし、化学成分不使用で安心して飲めることや、商品の品質を考えたら、一概に割高とは言えないエナドリだと思います。

【お試し】オルガニック/ORGANIQ(269mlx8本入)

新品価格
¥2,768から
(2015/5/1 20:54時点)

TSUKURU ナチュラルエナジードリンク オルガニック 269ml

新品価格
¥334から
(2015/5/1 20:54時点)

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

PREV:
マテ茶
NEXT:
お嬢様聖水