オロナミンC

   2016/02/19

main

1本当たり(120ml)の成分

エネルギータンパク質・脂質糖質(炭水化物)ナトリウム
79kal0g19g1~3mg
ビタミンB2ビタミンB6ナイアシンビタミンC
2.4mg6mg12mg220mg

スポンサードリンク

元祖エナジードリンク。

昭和40(1965)年に大塚製薬より誕生したオロナミンC。なんと発売から50年。有名、定番すぎて紹介する必要があるのかという疑問がありますが、様々なエナジードリンクが出回っている昨今だからこそ、オロナミンCをエナジードリンクとして再解釈・再発見したいと思います。

01

おそらく最も飲みやすいエナジードリンク

エナジードリンクを常飲していると、通常の炭酸飲料は物足りなく感じてしまいますが、子供のころから飲んでいる影響でしょうか、飲んだ時の安心感はピカイチ。エナジードリンクで安心してどうするんだ?と言われそうですが、こんなノスタルジックなエナジードリンクがあってもよいのではないでしょうか。

他のエナドリに比べて、味はスッキリしていて、喉ごしの爽快感は素晴らしいです。老若男女でも飲める味に開発したに違いないこの味は、適度なエナジー体験を与えてくれます。(エナドリ好きには物足りないですが。)

02

身体にやさしい成分

オロナミンCの「C」はビタミンCの「C」ということで、エナジードリンクには珍しくビタミンCが入っています。公式サイトによるとレモン約11個分のビタミンCらしいので、けっこう入ってます。またエナジー成分の代名詞、ビタミンB2B6も入っています。そして、エナジードリンクとしてのオロナミンCの最大の特徴は「低カフェイン」ではないでしょうか。成分表示には記載されていませんが、原材料には「カフェイン」と記載されています。調べたところ、1本あたりのカフェイン含有量は18mgとのこと(※1)。このカフェイン量なら、カフェインが苦手でエナドリが飲めない方やエナドリを常飲してる方でも安心して飲めますね。

ということで、眠気覚ましなどには不向きなオロナミンCですが、「安心して飲める」という点では他のエナジードリンクより群を抜いて優秀です。

※1 こちらのサイトを参考にさせて頂きました。オロナミンCのカフェイン!妊娠中でも大丈夫?

03

公式サイトでは、オロナミンCを使ったアレンジメニューの紹介がされています。

  • オロナミンミルク
  • オロナミンセーキ
  • オロナミンフロート
  • オロナミンビア

どれもこれも気になるメニューばかりです。この作り方を他のエナジードリンクに応用したら新しい発見があるかもですよ。

おいしいレシピをご紹介|オロナミンC|大塚製薬

原材料名:糖類(砂糖、ぶどう糖果糖液糖)、ハチミツ、食塩、香料、ビタミンC、クエン酸、カフェイン、ナイアシンアミド、ビタミンB6、ビタミンB2、溶性ビタミンP、イソロイシン、トレオニン、フェニルアラニン、グルタミン酸Na

オロナミンCドリンク 120ml×10本パック

新品価格
¥790から
(2015/4/9 14:29時点)

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。