リゲイン エナジードリンク

   2016/02/19

リゲインエナジードリンク_イメージ画像

1本当たり(190ml)の成分

リゲイン エナジードリンクの1本あたりの成分です。各成分の詳細は、下記の表の成分名をクリック!!

エネルギーたんぱく質脂質糖質(炭水化物)
99kal2.1g0g22.4g
ナトリウムビタミンB1ビタミンB2ビタミンB6
32mg1.6mg1.8mg1.7mg
ビタミンB12ナイアシンパントテン酸アルギニン
1.9~7.6μg20.9mg1.9~8.6mg1,000mg
カフェイン---
63mg---

スポンサードリンク

ゴリゴリにビジネスパーソン向け

「24時間働けますか」のキャッチコピーで一世を風靡した栄養ドリンク「リゲイン」。その開発元サントリーから出たエナジードリンクが、「リゲイン エナジードリンク(Regain ENERGY DRINK)」。

名前、そのまま過ぎます。

公式サイトからもターゲットをビジネスパーソンに絞っているようすです。しかし、エナ通はだまされません!!実際に飲んで、エナ通なりのレビューを致します!!

アルギニン・ビタミンB1 脅威のエナジー成分。

栄養ドリンクからの派生商品だけあって、栄養成分は考えられて作られているようです。糖質代謝に関与するビタミンB1ですが、意外と他のエナジードリンクにはなかなか入っていません。レッドブル・モンスターエナジーシリーズには、B2・B6・B12等は入っていますが、B1だけ入ってないんです!!(なぜ!?)。そしてアルギニン。なんと1,000mg!!。190mlの容量に1,000mgは他の追従を許さないアルギニン濃度です。(これで2000mgバージョンがあるというのが驚きです。)調べたところアルギニンは、運動中・運動後、生活習慣病予防などに効果的な成分なようです。さらにビタミンB1は、糖質をエネルギーにする働き、疲労回復の効果があるそうです。身体と脳の両方に作用しそうな成分が入っていて「まかさ、万能エナジードリンクなのでは・・・??」とも思いましたが、良くも悪くもエナジードリンク。過度の期待は禁物です。

リゲインエナジードリンクの中身

中身はなかなかの濃い色をしています。大概、エナジードリンクは黄色っぽいイメージですが、リゲインエナジードリンクは、茶色っぽい色です。効き目ありそう中身ランキングは、上位に入ると思います。アップにするとさらに濃ゆい・・・・

リゲインエナジードリンクの中身アップ

効果がありそうなパンチのある味

缶を開けた時のエネルギッシュな香りは、他のエナジードリンクより強く、味も栄養ドリンクっぽさを感じました。いい意味で薬っぽいフレーバーで「効きそう!」って思える味です。炭酸はかなり強く、味もどっしりした濃い辛口なので、モンスター等にも引けを取らないパンチ力があります。

大事なプレゼン・ハードな仕事など、グッと気合を入れたい時に最適なエナジードリンクです。アルギニンは、運動中にも効果的な成分なので、スポーツをする時にも良いと思います。

しかし、味を栄養ドリンクに近付けたせいか、レッドブル・モンスターエナジーのように「味のオリジナリティに満足」というエナ体験は感じませんでした。

公式サイトでは、かなり詳しい商品詳細が掲載されているので、栄養や開発について知りたい方は是非チェック!!
リゲイン公式サイト | サントリー

原材料名:糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、ブラックジンジャーエキス、酸味料、アルギニン、香料、カフェイン、カラメル色素、ナイアシンアミド、グルタミン酸Na、酸化防止剤(ビタミンC)、パントテン酸Ca、甘味料(スクラロース)、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB12

サントリー リゲイン エナジードリンク 190ml缶×30本

新品価格
¥4,165から
(2015/4/7 20:57時点)

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。