リゲインエナジードリンク2000

   2016/02/19

リゲインエナジードリンク2000のイメージ画像

1本当たり(190ml)の成分

リゲインエナジードリンク2000の1本あたりの成分です。各成分の詳細は、下記の表の成分名をクリック!!

エネルギーたんぱく質脂質糖質(炭水化物)
125kal4.1g0g27g
ナトリウムビタミンB1ビタミンB2ビタミンB6
17mg1.6mg1.8mg1.7mg
ビタミンB12ナイアシンパントテン酸アルギニン
1.9~7.6μg20mg1.9~8.5mg2,000mg
カフェイン---
79mg---

スポンサードリンク

リゲインエナジードリンクがパワーアップ

リゲインエナジードリンクよりカフェイン約1.4倍、ブラックジンジャーエキスを2倍、アルギニン2倍の2,000mgにアップグレードされたリゲインエナジードリンク2000

相変わらず、ストレートなネーミングです。

アルギニン・カフェイン エナジー成分がアップグレード。

ただでさえ驚異のアルギニン含有量を誇っているリゲインエナジードリンクなのに、その量を倍にするという荒技。

アルギニンの摂取量の目安が1日2,000~4,000mgとされているので、これ1本で十分に補える程の含有量です。アルギニンは、成長ホルモン分泌の促進・脂肪代謝の促進等の効果があり、運動時にはすごく効果を発揮しそうですが、デスクワークでは???。。といった感じです。リゲイン全体がビジネスパーソンをターゲットにしていますが、どちらかと言うと、力仕事の方やスポーツマンの方に向いたエナジードリンクなのではと思います。

しかし、公式サイトにはアルギニンは脳エネルギーへ変換されると書いてありますし、糖質代謝のビタミンB1も配合されているので、結局はオールマイティーなエナジードリンクなのかもしれません。

リゲインエナジードリンク2000の中身

味も強力アップグレード。

ただでさえ効力感のある味・香りのリゲインエナジードリンクですが、「2000」になると、さらにパワーアップしたフレーバーに。缶を開けた時にまずイメージしたのは「ガソリン」。決してガソリンの匂いがするというわけではなく、エネルギーの匂いとでも言うのでしょうか、とにかくガツンと来る香りが漂います。

そして、色は…想像通り。濃ゆいです。

飲んでみると、通常版をはるかに凌ぐメディスン感。苦みと適度な辛みとが調和し、なんとも効力ありげなフレーバー。ブラックジンジャーエキスが2倍ということで、どんだけ辛いんだ!?と思っていましたが、ジンジャー感はそこまで強くなく、独自のフレーバーになっています。

味的にかなりパンチがあるので、気合入れたい時や、気分的に弱っている時に、自分に喝を入れるために飲むのにいいかと思います。

リゲインエナジードリンク2000の写真

上から見るとさらに濃いですね。これはあくまで個人の感想ですが、今まで飲んだエナジードリンクの中で、一番ハイになったエナジードリンクですね。

公式サイトでは、かなり詳しい商品詳細が掲載されているので、栄養や開発について知りたい方は是非チェック!!

リゲイン公式サイト|サントリー

原材料名:糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、ブラックジンジャーエキス、酸味料、アルギニン、香料、カラメル色素、カフェイン、ナイアシンアミド、グルタミン酸Na、酸化防止剤(ビタミンC)、パントテン酸Ca、甘味料(スクラロース)、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB12

サントリー リゲイン エナジードリンク2000 190ml缶×30本

新品価格
¥7,063から
(2015/4/8 19:00時点)

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。