RE:LAX

   2016/02/19

main

1本当たり(250ml)の成分

エネルギーたんぱく質脂質糖質(炭水化物)
64.6mg0mg0mg16.34mg
ナトリウムグリシンテアニン
28.5mg3.42mg34.2mg

スポンサードリンク

”興奮するより、落ち着こう”がコンセプト。

見るだけでなんとも心穏やかになるようなパッケージが魅力的な「RE:LAX」は、僕らのやる気スイッチを完全にオフにしてくれるという清涼飲料水。一般的なエナジードリンクはカフェインなどの興奮作用を起こす成分を期待してしまいますが、この「RE:LAX」に関しては全く真逆を行くリラックス系の成分が配合されています。エナジードリンクとして扱われるにはちょっと独特な立ち位置だし、実際に飲んでみるまでは「一体どんな味で、どんな効果があるんだろう…?」と気になる方も多いのでは?
今回はそんな「RE:LAX」を、エナ通が満を持して封を切ってみたので、参考にどうぞ!!

02

飲み心地、嗅ぎ心地、丁度よい炭酸の量…すっきり飲めちゃう爽やかさ

見よ!この無色透明の綺麗な炭酸飲料の姿を!!プチプチとはじける炭酸の音を聞かせられないのが残念なくらい、独特の清涼感を放つこのエナジードリンクに思わず感動を覚えたのは私だけ…か?
封を切ると少しフルーティな香りがする。イチジクのフレーバーがみずみずしくほんのりとした甘さを表現しているのかもしれない。最近はこれと言ってココロをトキホグスような出来事には恵まれていなかったので、さっそく口に含んでみると…「おおお!なにこれ!」甘いけど味は薄めのサイダー、そんな感じ。

他の飲み物で甘さを比べるとしたら…

三ツ矢サイダー > RE:LAX > 炭酸水

「サイダーだと口に甘ったるさが残るのがなあ、でも味のない炭酸水は飲みずらいし…」という、その中間の絶妙な位置にぴったりハマった感。炭酸の量も強すぎず弱すぎずで丁度よく、ハーブ系のようなクセもない味なので、誰でも気軽に飲むことができそうなドリンクです。あっさり味のため全て飲み干すまでにそう時間もかからず、ココロもすっかりときほぐされてしまいました。

03

テアニンで睡眠の質を高め、次の日のパフォーマンスをサポート!

パッケージの表面には「グリシン」「テアニン」配合と書かれています。調べていくと、グリシンはアミノ酸の一種で、睡眠の質を高める効果があるとのこと。テアニンには鎮静効果があるとのことで、どちらも気持ちや体の興奮を静めるのに効果が期待できそうな成分です。原材料名には「カミツレ(カモミール)エキス」とも書かれており、こちらも疲労回復やリラックスに効果のある優しい香りのハーブとして有名です。見た目に違わず1缶あたりのカロリーも低く脂質も0g。そしてノンカフェイン。正真正銘、就寝前や静かに過ごしたい時のための成分で作られています。RE:LAXを飲んで、快眠を手に入れて、忙しい毎日の朝の目覚めをスッキリ爽快に出来たら…と思うと、「あ、もう一本買ってこよ…」と思う、筆者なのでありました。

04

ちなみに、この「RE:LAX」の輸入元のアンタレスコーポレーションはあの「SHARK」エナジードリンクの輸入もしています。
日本ではこの手のリラックス系効果を期待する飲み物はまだあまりないようで、今後この新しいジャンルをけん引するリーダー的存在になってくれることを期待します!

株式会社アンタレスコーポレーション

アンタレスコーポレーション RE:LAX(リラックス) 190ml缶×30本入

新品価格
¥5,200から
(2015/4/8 15:57時点)

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。