サムライド SAMURIDE

   2016/02/19

サムライドのイメージ画像

1本(250ml)当たりの成分

サムライドの1本あたりの成分です。各成分の詳細は、下記の表の成分名をクリック!!

エネルギーたんぱく質脂質糖質(炭水化物)
140kal0g0g34.5g
ナトリウムビタミンB1ビタミンB2ビタミンB6
137mg5mg1.5~4.5mg3mg
ナイアシンアルギニンカフェイン
20mg300ml80mg

スポンサードリンク

和製エナジードリンクの代表

ハウスウェルネスフーズ株式会社より販売されている「サムライド(SAMURIDE)エナジードリンク」。ハウスウェルネスフーズはハウス食品のグループ会社の一つで、「ウコンの力」など、元々持っていたスパイスについてのノウハウをドリンク等に応用させた商品を開発しているようです。

「SAMURIDE = 侍道」ということで、ド正面から侍をモチーフにしています。国産のエナジードリンクを作る時、侍というイメージは、エナジードリンクにピッタリなのではないかと思います。せっかくなら、「BENKEI」とか「NINJA」とか、派生商品を作っていったら、結構売れるのではないでしょうか。日本よりも海外で。「効果・効能」を謳えないエナジードリンクは「翼」とか「魔法」とか、ひとひねり効いたキャッチコピーを付けますが、サムライドは『鼓舞せよ、魂。』和製エナジードリンクとして秀逸なコピーです。

サムライドのキャッチコピー

スパイスが絶妙に効いた、刺激的な味

成分に「生姜エキス」とあったので、「ほとんど生姜の味なのでは??」と思って飲んでみましたが、予想を裏切られ、今までに味わった事のない新しいエナドリ体験でした。エナジードリンクを飲む醍醐味って、「なんだこの味・刺激!!他では味わえねぇー!!」ってとこにあると思うのですが、サムライドは味・刺激ともに上々です。

鼻をツンッと抜けるようなエッジの効いたスパイシーな香りと味。侍がモチーフということで、堅物な面白味のない味かと思いきや、結構尖がった味でした。味の中核を担うのが、パッケージにもある「八角(はっかく)」と「棗(なつめ)」なのでしょうか。その二つの現物の味を知らないので何とも言えませんが、できる限り調べて見ました。

八角(ハッカク)八角の画像
トウシキミと呼ばれる植物の果実を乾燥させたもの。香辛料だけでなく医薬品としても使用される。中華の肉料理には欠かせない香辛料で、甘い香りで肉の臭みを消してくれるそうな。生薬としては、脱腸、腎臓虚弱などに良いそうな。スーパーのスパイスコーナーにも置いてあります。
棗(ナツメ)棗の画像
「夏」に「芽」が出る不思議植物。乾燥させた果実は、食用の他、生薬としても用いられるそうです。自分が唯一、ナツメを食べたことのある記憶は、「サムゲタン」に入ってたやつですかね。強壮作用や鎮静作用があり、葛根湯にも入っているそうな。

という、結局なに味かは説明できませんでしたが、意外とメジャーなスパイスのようです。八角・棗の作用でしょうか、サムライドを飲むと、生薬のような味がします。でも、そこまでメディスン感が強いかと言うとそうでもなく、生姜エキスのおかげか、変わったジンジャーエールのような味です。

サムライドの中身

スタンダードなエナジー成分

ビタミンB1ビタミンB2ビタミンB6アルギニンカフェインと、王道のエナドリ成分になっております。カフェイン量もレッドブルと同等の分量です。(レッドブル185mlも1缶あたり80mg)

味はなかなか、新しいフレーバーで、しかも、成分はスタンダード。そして、侍をモチーフにしたデザインやコピー。ということで、サムライドは国産エナジードリンクのスタンダードとして認定してもよいのではないでしょうか(勝手に)。これから、国産のエナジードリンクがどんどん発売されると思いますが、「侍」は先にやったもん勝ちですね笑。

原材料名:果糖ぶどう糖液糖、砂糖、カラメルシロップ、生姜エキス、デキストリン、ナツメエキス、八角エキス、高麗人参エキス、エゾウコギエキス、酸味料、アルギニン、グルタミン酸Na、カフェイン、香料、ナイアシン、香辛料抽出物、V.B1、V.B2、V.B6

ハウス 「SAMURIDE ENERGY DRINK」(サムライド エナジードリンク)250ml 1箱(30本入)

新品価格
¥3,250から
(2015/4/20 20:29時点)

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。