バリン

   2016/02/19

スポンサードリンク

バリンの効果・働き

筋肉を修復する。

肝硬変を改善する。

美肌効果。

必須アミノ酸の一種であるバリンは、ロイシン・イソロイシンと共に「BCAA(分岐鎖アミノ酸)」に分類されます。身体の成長を促したり、筋肉を強化したり、肌のハリを保つ効果があったりと様々な働きをします。また、食欲不振を改善する医薬品や、手術後の点滴等に利用されています。スポーツをしている方や筋肉を強化したい方にオススメできる栄養素といえます。

バリンは特にレバーやプロセスチーズ、落花生に多く含まれていますが、基本的には多くの食品に含まれているため、通常の食事で不足することはありません。ただ、不足すると肝臓や腎臓の負担が増加し免疫力の低下につながります。また、過剰に摂取すると体重の減少やアンモニア排出の阻害を招く恐れがあるため、なるべく多くの食品からバランス良く摂取することが望ましいです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。